千葉県松戸市の杉森行政書士事務所では、松戸・柏から都内中心に会社設立、公的融資や建設業許可、運送業許可、外国人の在留資格や帰化申請の手続代行を行っております!
事業運営にかかわる手続きや書類などトータルでサポート

レンタカー業許可・自家用自動車有償貸渡許可

  • HOME »
  • レンタカー業許可・自家用自動車有償貸渡許可

レンタカー業許可・自家用自動車有償貸渡許可でお困りですか?

下記のような理由で、レンタカー業許可・自家用自動車有償貸渡許可をお考えではありませんか?

・レンタカー許可が必要だが、どのように取得すればいいかわからない
・ウチの会社は許可要件や基準を満たしているのか知りたい
・自分で途中まではやったけど、大変すぎて断念した…
・業務が忙しくて、書類作成や資料の準備まで手が回らない…
・証明書類が揃わずに断念した…
・運輸支局や他の先生から無理って言われたんだけど、何とかしたい…
 

レンタカー業許可について

レンタカー許可(自家用自動車有償貸渡許可)は、自家用自動車を他人に貸してお金をもらう事業をいいます。レンタカーとして登録した車両(貸渡車両)の番号表のひらがな部分が「わ」になるため、「わナンバー」といわれます。

レンタカー業の特徴として、車両1台から手軽に始められますが、定款の車検切れや登録抹消済み、あるいは一度も登録を受けていない、いわゆる公道を走ることができない車両を走行させる番号標(ナンバー)を借りるための許可のことをいいます。

定款の事業目的に「自家用自動車有償貸渡業」が記載されていない法人が多く、目的を追加することが多いようです。

時間・労力の節約のために、また、せっかくのレンタカー業許可を今後の事業にきちんと役立てるためにも、ぜひ行政書士をご活用ください。
  

レンタカー業許可のチェックポイント

レンタカー業許可申請にあたって、下記をチェックしてみてください。全てにチェックが付けば許可になる可能性が高いといえます。
 

□定款の事業目的に「自家用自動車有償貸渡業」や「レンタカー事業」と記載がある
□申請者(法人の場合は役員全員)が欠格事由に該当していない
□貸渡自動車が下記補償内容の自動車任意保険に加入している
(ア)対人保険:1人当たり8,000万円以上
(イ)対物保険:1人当たり200万円以上
(ウ)搭乗者保険:1人当たり500万円以上
□レンタカー事業に関する責任者1人以上を営業所ごとに配置する
□全ての車両を駐車できる車庫を確保できている(営業所から2km以内)
□貸渡車両は①自家用自動車、②乗車定員29人以下、両全長7m未満のマイクロバス、③自家用トラック、④2輪車(125cc以上のものに限る)のうち、いずれかである
 

~レンタカー業を開業するまでの流れ~

下記のような流れでレンタカー業開始となります。

①ヒアリング

弊所にご依頼いただいた場合、お客様の置かれた状況を確認させていただきます。

②申請書類作成

謄本を持ってきていただいた場合には、その場で押印までいただくこともあります。

③申請受付

営業所を管轄する運輸支局に申請いたします。標準処理期間は30日です。

④わナンバー登録

許可取得後、営業所管轄の陸運局でナンバー変更を行います。
 
 

レンタカー許可(自家用自動車有償貸渡許可)申請に必要な資料

下記のような資料を揃える必要があります。
 
・レンタカーに変更する予定車両の車検証
・料金表
・履歴事項証明書の原本1通(3ヶ月以内に取得したもの・法人の場合)
・本籍記載の住民票の原本1通(3ヶ月以内に取得したもの・個人の場合)

・必要に応じて上記以外の書類の提出を求められることがあります。
  

レンタカー業許可申請にかかる費用

当事務所では、レンタカー業許可の申請代行を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サービス  報酬額  備考 
レンタカー業許可 6万円 別途、登録免許税9万円

・報酬額はあくまで目安であり、業務の内容によって増減する場合があります。
・別途消費税、手数料、郵送費、交通費が発生いたします。

₢킹͂
₢킹͂

事務所紹介・プロフィール

はじめまして、行政書士の杉森です。当事務所は、年間300件以上の相談実績を生かし、代表の私が直接対応しています。そのため、深い知識やノウハウをもとに、幅広く専門的に対応できるよう日々努めています。お困りごとがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。→事務所紹介・プロフィール
PAGETOP