関東圏(千葉・東京・埼玉)で行政書士事務所のスタッフ募集!チャレンジできる環境で一緒に成長しませんか?
  • 建設業許可申請のことならお任せ下さい!

行政書士有資格者の方、これから転職をお考えの皆様へ

こんにちは。杉森行政書士事務所の杉森正成と申します。当事務所の求人サイトに訪れてくださいまして、ありがとうございます。

ここでは、行政書士事務所で働こうか検討されている皆様のために、 当事務所の紹介に加え、少しでも皆様の将来の参考となるアドバイスを掲載しています。

お役に立てていただければ幸いですので、どうぞご参照ください。
 
代表行政書士 杉森正成

行政書士事務所で働くことをお考えのみなさま、こんな方はご応募ください。

  • やりがいのある職場で、長く勤めて専門的なスキルを身に着けたい人
  • お客様から心のこもった「ありがとう」がもらえる仕事を探している人
  • 勉強や営業が好きで、お客様満足を追求できる人
  • プラス思考で何事にも素直にチャレンジできる人
  • 外国人や異文化に接すること自体が好きな人
  • 責任感が強く、指示待ち人間でなく積極的に仕事を行える人
  • 手続きなどの事務仕事が好きで、急な要求にも愚痴を言わず対応できる人

当事務所の業務について

当事務所は、主に外国人の在留資格・VISA・帰化など国際法務をメイン業務にしており、外国人の人生の成功や幸せをサポートするプロフェッショナル集団として活動しています。
 
外国人にとって、自分の身分を法律的に保護することになるため、ある意味では神様のようであり、正義の味方といえる業務といえます。

そのため、何もわからない外国人のために親身になって手助けすることになり、時にはお金にならない相談もありますが、手を抜くことは許されません。

国際法務と聞くと華やかな世界を連想してしまいますが、日本における国際法務の実態として華やかさはありません。泥臭く、そして極めてシビアな世界が存在しています。

お客様にとっては、自分の人生を左右する極めて重要な手続きとなり、たった紙1枚の申請ミスで国外退去を余儀なくされることすらあります。

また単に申請をするだけでなく、結果として居住やライフスタイルなど、生活そのものの相談を受けざるを得ないことも多く、責任感や面倒見の良さも大切になります。

そして、建設業許可については、各地域によりルールが異なるため、注意が必要です。都道府県が異なると認められないこともよくあります。

建設業者様の中には、悪気はないのですが、威圧的な態度のお客様もいらっしゃいます。手続きをスムーズに進めるためには、高いコーディネート力が要求されます。

当事務所が求める人物像

上記のような業務の性質があるため、下記のような方を求めています。

求める人物像1.外国人や建設業者に偏見がない 
当事務所のお客様は外国人関係者、建設業者の方です。グローバル化だから国際法務をしたい方ではなく、外国人自体が大好きな方を求めています。建設業者についても同様です。

求める人物像2.責任感が強く、面倒見が良い
お客様によっては、明日までに申請しなければオーバーステイになってしまう・・、期限が切れてしまう・・といったご相談もいただくことがあります。そんなときに責任感を持って業務遂行していただける方を求めています。

求める人物像3.高いコミュニケーション力がある
当事務所の業務においては、お客様に指定した書類をご用意していただくことがございます。お客様は日中お仕事をされているので、フォローを入れながら、申請に向かってコーディーネートしていく力が必要になります。

求める人物像4.一般的なビジネスマナー・社会常識が身についている
お客様には決して安くない報酬を支払ってご依頼いただいております。そのため、お客様と接する際、失礼のないよう、一般的なビジネスマナーや社会常識を身につけている必要があります。

求める人物像5.一般的なパソコンスキルがある
当事務所の業務においては、WORDやEXCEL、メールソフトを使います。そのため、パソコンの基本操作は必須で、ブラインドタッチを習得しておくことが望ましいです。

求める人物像6.タスク管理がうまくできる
同時並行で複数の案件を進めることになるため、スケジュール調整が重要になってきます。また業務遂行にあたってスピードも求めています。

求める人物像7.報告・連絡・相談を欠かさない
1つの案件を複数人でこなすことも多いため、役割を認識したうえで進めていく必要があります。

求める人物像8.勉強好きで向上心がある
我々の商品は知識や経験が重要なため、自ら学んでいく姿勢が常に必要になってきます。

求める人物像9.プロ意識がある
お客様にとっては一生に一度の重要な相談であることがほとんどで、困難な事情も多いですが、できない理由を探すのではなく、できそうな理由を諦めず探してお客様に希望を与えてほしいです。

求める人物像10.検索スキルがある
お客様からイレギュラーな質問があった場合、手引きの確認だけではなく、役所に直接聞いたり、インターネットなどで調べていただくことがあります。

一方で、下記のような方は向いていない可能性があります。

△社会人経験のない方※25歳未満は除く

△ボランティアで人助けを行いたい方

△自分の頭で考えずに、わからないことをすぐに先輩に質問する方

△感情的になりやすくキレやすい方

△自分の考えを譲らず自己主張が強い方

あなたが行政書士実務の専門家になることをサポートします!

当事務所は、行政書士業務を通じて、お客様を幸せにするお手伝いをしています。

行政書士実務の専門家になるまでの道のりは決して簡単ではありません。ハードワークも要求されます。しかし、行政書士としてのキャリアがほしいと思っていたり、より専門的なスキルを身につけるための経験がほしいと思っている場合は、悩む前に、あきらめる前に、当事務所にご応募ください。

本気で目指される方には、私達も本気でお応えさせていただきます。今の経験は必要ありません。各々が自立した行政書士に育つことを目標としています。
 
あなたと面談する機会があれば、仕事内容やキャリアについて、何を求めているのか、そして私達もがあなたにどんな機会を提供できるのか、についてお話しましょう!

無料メール相談はこちら
無料メール相談はこちら

 

当事務所で勤務するメリット

杉森行政書士事務所で働くメリットは?

杉森行政書士事務所で働くことにより得られる6つのメリット

■メリット1■ 短期間でスキルアップ!楽しく働けて他の3倍成長できる!
■メリット2■ 風通しの良い環境!嫌味な上司や同僚はいません!
■メリット3■ 最寄り駅から徒歩5分圏内!通いやすさを重視!
■メリット4■ 充実したキャリアパス!社員育成のためのカリキュラムが明確!
■メリット5■ 勤務の自由度が高い!自分で計画を立てることが可能!
■メリット6■ 業務マニュアル完備!未経験でも安心して取り組めます!

メリット1.短期間でスキルアップ!楽しく働けて3倍成長できる!

専門分野を絞り、多くの案件があるため経験を積むには最適な環境です。通常3年かかるスキルも1年で身につけられるように指導していきますので、自己成長を感じ取っていただけます。

メリット2.風通しの良い環境!嫌味な上司や同僚はいません!

仕事熱心でサッパリした人が多く、陰湿な陰口や愚痴などがありません。人間関係で悩むことはなく、相談しやすい風通しの良い職場といえます。

困っている人をそのままにしておくことが絶対にない仲間意識があり、周りの人間が新人をほったらかしにすることはありません。

喫煙者の採用はお断りしておりますし、所長自身が良い雰囲気作りに気を使っており、相談しやすい環境です。

メリット3.最寄り駅から徒歩5分圏内!通いやすさを重視!

お客様に来ていただきやすい場所として、最寄り駅から徒歩5分圏内に事務所を設けています。ある程度大きな駅ですので、帰社後のプライベートも充実させていただきたいです。

メリット4.充実したキャリアパス!社員育成のためのカリキュラムが明確!

行政書士試験の内容が実務と乖離していますので、事前学習の上、入社いただき、入社後は十分なスキルが身につくようにフォローいたします。

具体的には入社3ヶ月程度、先輩社員の下で書類作成を中心に実務の経験を積みます。その後、十分なスキルがついた時点で単独で、1人立ちとなります。将来的には自分で独立するより安定した好待遇を目指します。

メリット5.勤務の自由度が高い!自分で計画を立てることが可能!

試用期間が終了後は、自分ですべて計画して決定することができます。できる限り、総合的な行政書士力を身につけていただきたいと考えており、お客様からの相談・案件受注・書類作成・提出まで一連の業務をお任せします。

服装もビジネスカジュアルで良いので体の負担はなく、学校の参観日程などが急に決まっても休みがとりやすい環境です。

突発的な案件が急に入ってきた場合、残業・休日出勤をお願いする場合はありますが、基本的にはライフワークバランスを重視しております。

メリット6.業務マニュアル完備!未経験でも安心して取り組めます!

OJT研修や業務マニュアルも完備されているので、実務未経験者の方も安心して仕事を行える体制を構築しています。

入社3ヶ月間で他の行政書士の仕事を間近で見て大いに学んでいただき、その後は主導的に案件を進めていただきます。

【業務マニュアル】(50種類以上の一部)
◎各種事前チェックシート
◎各種必要書類リスト
◎ビザ取得までのスケジュール表
◎永住ビザヒアリングシート
◎帰化申請ヒアリングシート
◎会社設立ヒアリングシート
◎建設業許可 裏付け資料一覧
◎建設業許可ヒアリングシート
◎創業融資ヒアリングシート
◎融資申し込みチェックリスト
など合計50種類以上のマニュアルがあります。

選考の流れ

選考手順

1.応募書類をメールで送付

① 所定の応募書類(履歴書・自己PR書)
② 職務経歴書(職歴がある人のみ、書式は自由)

<送付先>
下記メールアドレスまでご送付ください。
Mail: sugimori@sugimori-office.com

なお、添付ファイルはWORDやEXCELではなく、必ずPDFにしてからご送付ください。
※応募書類は返却致しませんので、あらかじめご了承ください。

無料メール相談はこちら

2.書類選考

書類選考を通過した方には2週間以内に面接のご連絡をいたします。採用見送りの方には、原則メール返信はいたしませんのでご理解ください。

3.面接選考

2回程度を予定しており、一次面接は通常電話やZOOMで行います。服装は自由で、特に持ち物はございません。

面接では、応募者からの質問からスタートいたします。そのため、事前に質問事項を5つほどご準備ください。

次のステップに進む方には、2週間以内にご連絡いたします。採用見送りの方には、原則ご連絡いたしませんのでご理解ください。

4.選考インターン

1dayまたは半日の選考インターン(社員体験)を行います。初めからご自身の魅力を存分に発揮してほしいと考えています。

むしろ無難にこなすだけでは評価としません。自分らしさを最大限アピールしてください。服装は自由で、特に持ち物はございません。

なお、雇用関係ではないため、給与や交通費の支給はありません。次のステップに進む方には、2週間以内にご連絡いたします。採用見送りの方には、原則ご連絡いたしませんのでご理解ください。

5.最終面接後、内定通知を交付

最終面接を代表行政書士と行っていただき、内定通知書の交付を行います。そのうえで、雇用契約を締結し、今後の出社日を決定いたします。

採用後の勤務イメージ

当事務所で勤務されるイメージをお伝えします

入社後のスケジュールについて

1ヶ月目 たくさんの書類を見て、上司に同行し、たくさんの人に会い、お客様とやりとりしながら職務上請求書を使った書類収集、申請書などを作成します。
2ヶ月目 1ヶ月目の内容に加えて、上司が受けられると判断した案件について、面談で必要書類の依頼、書類作成のためのヒアリング、スケジュールや注意点の説明を行います。
3ヶ月目 自分自身で案件が受けられるかの判断を行い、1人で案件すべてを仕切れるようになるまで繰り返し行います。
4ヶ月目 (行政書士有資格者の場合)行政書士登録手続
5ヶ月目 (行政書士有資格者の場合)行政書士登録完了

入社半年後の勤務内容について

9:00 出社・メールチェック 問い合わせメールに早く返信します。
10:00 電話対応 新しく外国人の就労ビザが取りたいとご相談がありました。
11:00 面談業務 3日前に無料相談予約が入った配偶者ビザの相談を行います。
12:00 昼食
13:00 面談業務 帰化したい中国人夫婦の相談を行います。
14:00 申請業務 入国管理局に予約申請を行います。
16:00 書類作成業務 たまっている書類作成を行います。
19:00 帰社
採用に関する質問・FAQ

全職種共通

Q1.応募はメールで送るのでしょうか?

原則メールで送っていただきますが、郵送でお送りいただいても構いません。

Q2.行政書士実務が未経験ですが、大丈夫ですか?

基本的には行政書士業界が未経験でも結構です。むしろ未経験であっても、努力次第で十分に行政書士実務を習得することは可能です。

Q3.年齢制限はありますか?

特に年齢制限はございませんが、30代を中心とした若手事務所の部類に入ります。それでも問題なければ全く構いません。

Q4.日本語以外の外国語は必要ですか?

語学力は必須の条件ではありません。翻訳・通訳は別にお願いしておりますので、問題ありません。

Q5.残業や休日出勤はありますか?

突発的な案件が急に入ってきた場合、残業・休日出勤をお願いする場合はあります。ただ、基本的にはライフワークバランスを重視しておりますので、残業、休日出勤が困難な場合、面接時にその旨をお伝えください。

Q6.行政書士資格は必要ですか?

総合職においては、資格の有無による待遇面の差はありませんし、必須ではありません。ただ行政書士資格を取得することにより、できる業務が広がります。

Q7.業務の割合を教えていただけますか?

外国人の在留資格・VISA申請(配偶者ビザ、就労ビザ、経営ビザ、永住ビザなど)
→5割程度

外国人の帰化申請・日本国籍取得届
→2割程度

建設業許可申請
→2割程度

会社設立・創業融資など
→1割程度

総合職(行政書士有資格者含む)採用について

Q8.独立を支援してくれますか?

今回の採用は、当事務所で中心となって勤務していただける方を募集しています。そのため、独立予定の方は応募をご遠慮いただいております。

Q9.入社してからどのように勤務するのでしょうか?

まずは、書類収集、行政書士本職の補助として書類作成をしてもらいます。慣れてきたタイミングで案件をお任せし、活躍していただきます。

Q10.受験勉強との両立は可能ですか?

試験前の休暇(直前1週間程度)、予備校への通学など、協力できることは積極的に行います。そのため、行政書士試験受験との両立は十分に可能です。

事務局採用について

Q11.行政書士業界での経験はないのですが、大丈夫ですか?

特に法律知識が必要な業務はございませんのでご安心ください。丁寧で明るい対応、責任感があれば十分に活躍していただけます。

翻訳・通訳採用について

Q12.外国籍なのですが、事務所に馴染めますか?

基本的に外国籍の方に偏見がある方は当事務所にはおりません。国籍に関係なく、実績や成果によって評価いたしますので、ご安心ください。書類作成も積極的に行っていただきます。

Q13.日本語でのやりとりはどの程度でしょうか?

事務所では、日本語でコミュニケーションをとっていただきます。そのため、ビジネスレベルの日本語スキルは必要になります。

無料メール相談はこちら
無料メール相談はこちら

 

ご相談はこちら

事務所紹介・プロフィール

杉森行政書士事務所の代表をしております行政書士の杉森正成(すぎもりまさなり)と申します。業務拡大に伴い、新たなチャレンジを怖がらず、昨日よりも成長することに喜びを見い出すことができる方からのご応募お待ちしています。きっとやりがいを感じてもらえます。→事務所紹介・プロフィール
PAGETOP