千葉県松戸市の杉森行政書士事務所では、松戸・柏から都内中心に会社設立、公的融資や建設業許可、運送業許可、外国人の在留資格や帰化申請の手続代行を行っております!
事業運営にかかわる手続きや書類などトータルでサポート

軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出

  • HOME »
  • 軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出

軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出でお困りですか?

下記のような理由で、軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出をお考えではありませんか?

・軽貨物自動車登録が必要だが、どのように取得すればいいかわからない
・自分で途中まではやったけど、大変すぎて断念した…
・業務が忙しくて、書類作成や資料の準備まで手が回らない…
・証明書類が揃わずに断念した…
・運輸支局や他の先生から無理って言われたんだけど、何とかしたい…
 

軽貨物自動車登録について

軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出は、軽貨物自動車または125cc以上~250cc以下の2輪自動車を使って、荷主から依頼を受けて、荷物を配送する事業をいいます。赤帽や軽急便、バイク便などは軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出に当たります。

軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出の特徴としては、車両1台から申請可能で、運行管理者の選任が不要であることです。登録免許税が不要であることも特徴の1つです。

時間・労力の節約のために、また、せっかくの軽貨物自動車登録を今後の事業にきちんと役立てるためにも、ぜひ行政書士をご活用ください。 
 

軽貨物自動車登録のチェックポイント

軽貨物自動車登録申請にあたって、下記をチェックしてみてください。全てにチェックが付けば受理になる可能性が高いといえます。

□軽貨物自動車または125cc以上250cc以下のバイクを1台以上有している
□事業に使用する営業所と休憩室を確保している
□事業に使用する営業所と休憩室が都市計画法などの法令に抵触しない場所である(ただし、支局員は裏をとらない)
□事業に使用する車両を駐車するのに十分な広さの車庫を確保している
□営業所と車庫が併設されていない場合、営業所と車庫間の距離は2km以内にある
□営業所及び車庫の適切な使用権権限を有している。賃貸の場合、賃貸借契約の期間が1年以上ある。
□車両が10台を超える場合は、整備管理者を選任できる
 

~軽貨物自動車事業開始までの流れ~

下記のような流れで軽貨物自動車事業を開始できます。

①ヒアリング

弊所にご依頼いただいた場合、お客様の置かれた状況を確認させていただきます。

②申請書類作成

ヒアリングした後に、その場で押印までいただくこともあります。

③申請受付

営業所を管轄する運輸支局に申請いたします。届出制であるため申請書を届け出たその日から事業開始できます。書類に不備がなければ受理されます。

④事業用自動車等連絡書の交付

届出をしたその場で審査が行われ、書類に不備がなければ申請当日に事業用自動車等連絡書が交付されます。

⑤事業用ナンバー取得

営業所を管轄する陸運局で事業用ナンバーを取得し、事業を開始します。
 
 

軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出に必要な資料

下記のような資料を揃える必要があります。
 
・使用する軽自動車の車検証写し
・整備管理者資格者証写し(車両10台以上の場合)
・一般貨物申請書写し(運送業許可も有している場合)
・軽貨物運賃料金表の写し(独自に運賃を定める場合)
・一般貨物と同じ駐車場を使用する場合の駐車場㎡数
・定款の写し(事業目的の確認必須)

※必要に応じて上記以外の書類の提出を求められることがあります。
  

軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出にかかる費用

当事務所では、軽貨物自動車登録・貨物軽自動車運送事業届出の申請代行を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サービス  報酬額  備考 
貨物軽自動車運送事業届出 3.5万円  

・報酬額はあくまで目安であり、業務の内容によって増減する場合があります。
・別途消費税、手数料、郵送費、交通費が発生いたします。

₢킹͂
₢킹͂

事務所紹介・プロフィール

はじめまして、行政書士の杉森です。当事務所は、年間300件以上の相談実績を生かし、代表の私が直接対応しています。そのため、深い知識やノウハウをもとに、幅広く専門的に対応できるよう日々努めています。お困りごとがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。→事務所紹介・プロフィール
PAGETOP