千葉県松戸市の杉森行政書士事務所では、松戸・柏から都内中心に会社設立、公的融資や建設業許可、運送業許可、外国人の在留資格や帰化申請の手続代行を行っております!
事業運営にかかわる手続きや書類などトータルでサポート

自動車運転代行業認定申請

  • HOME »
  • 自動車運転代行業認定申請
※現在、当事務所では農地転用許可申請を取り扱っていないため、他の専門家にご相談していただきますようお願いいたします。

自動車運転代行業認定申請でお困りですか?

下記のような理由で、自動車運転代行業認定申請をお考えではありませんか?

・自動車運転代行業認定が必要だが、どのように取得すればいいかわからない
・ウチの会社は許可要件や基準を満たしているのか知りたい
・自分で途中まではやったけど、大変すぎて断念した…
・業務が忙しくて、書類作成や資料の準備まで手が回らない…
・証明書類が揃わずに断念した…
・管轄警察や他の先生から無理って言われたんだけど、何とかしたい…
 

自動車運転代行業認定について

自動車運転代行業は、他人に代わって自動車を運転するサービスを提供する事業をいい、次のすべてに該当するものをいいます。

①主として、夜間において酔客(飲酒した運転者)に代わってその者の自動車を運転すること
②運転する自動車に酔客など(飲酒した運転者やその連れの人)を乗車させること
③状態として、酔客に代わって運転する自動車に随伴用自動車(当該営業のように関する自動車)が随伴すること

時間・労力の節約のために、また、せっかくの自動車運転代行業認定を今後の事業にきちんと役立てるためにも、ぜひ行政書士をご活用ください。 
 

自動車運転代行業認定のチェックポイント

自動車運転代行業認定申請にあたって、下記をチェックしてみてください。全てにチェックが付けば許可になる可能性が高いといえます。

安全運転管理者認定

□20歳以上で、普通第二種免許取得者である
□運転管理に関する実務経験が2年以上ある(ディーラーや貨物事業者でも可)
□過去2年以内にスピード違反などの道路交通法違反がある(=誓約書を付ければ可)
□過去2年以内に重大な自動車事故等を起こしていない

運転代行業認定

□対人:8,000万円以上、対物:8,000万円以上、車両:200万円以上の代行運転自動車に関する損害賠償額以上の損害賠償保険(運転代行共済)に加入する
 

~運転代行業認定申請の流れ~

下記のような流れで自動車運転代行業認定を取得できます。

①安全運転管理者認定に必要な書類の収集と作成

運転代行業認定申請を行うには、必ず公安委員会の認定を受けた安全運転管理者が1人以上必要となります。実際には、安全運転管理者認定→運転代行業認定の順に申請することになります。

②安全運転管理者認定申請

処理期間は30日で、郵送での受付はできないため、営業所管轄の警察へ直接書類を提出しなければいけません。

③安全運転管理者認定の取得

運転代行業認定証は、申請代理人が受け取ることができないため、お客様が直接取りに行っていただきます。

④運転代行業認定に必要な書類の収集と作成

運転代行業を行うための必要人員は最低2人で、お客様の自動車を運転する運転者と随伴車の運転者が必要です。お客様の自動車を運転する運転者は「第二種自動車運転免許」が必要になります。

⑤運転代行業認定申請

手数料を納付し、処理期間は40~50日かかります。

⑥運転代行業認定の取得

業務を行う前に、運転代行業の約款の概要を利用者に説明しなければいけません。
  
 

安全運転管理者認定に必要な資料

下記のような資料を揃える必要があります。

・戸籍抄本
・住民票(本籍記載のもの)
・免許証の写し
・過去3年の運転記録証明書
・運転管理経歴書
・運転経歴書
 
・必要に応じて上記以外の書類の提出を求められることがあります。
 

運転代行業認定申請に必要な資料

下記のような資料を揃える必要があります。

【個人の場合】
・戸籍抄本の原本
・成年被後見人もしくは被保佐人ではない旨の登記の原本
・随伴車両の代行共済保険証券の写し
・随伴車両の任意保険証券写し
・随伴車両の車検証写し
・随伴車両自賠責保険証書の写し
・従業員名簿もしくは従業員全員の免許証の写し

【法人の場合】
・履歴事項全部証明書
・最新の定款の写し
・役員全員の戸籍抄本または戸籍謄本
・役員全員の成年被後見人もしくは被保佐人ではない旨の登記の原本
・随伴車両の代行共済保険証券の写し
・随伴車両の任意保険証券写し
・随伴車両の車検証写し
・随伴車両自賠責保険証書の写し
・従業員名簿もしくは従業員全員の免許証の写し
 
・必要に応じて上記以外の書類の提出を求められることがあります。
 

自動車運転代行業認定の受付窓口

運転代行を行う主たる営業所を管轄する警察の交通課に提出します。認定を出すのは公安委員会で、処理期間は安全運転管理者認定を合わせてトータルで70~80日程度かかります。
 
 

自動車運転代行業認定にかかる費用

当事務所では、自動車運転代行業認定申請代行を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サービス  報酬額  備考 
自動車運転代行業認定 6万円  別途、登録免許税1.3万円

・報酬額はあくまで目安であり、業務の内容によって増減する場合があります。
・別途消費税、手数料、郵送費、交通費が発生いたします。

₢킹͂
₢킹͂

事務所紹介・プロフィール

はじめまして、行政書士の杉森です。当事務所は、年間300件以上の相談実績を生かし、代表の私が直接対応しています。そのため、深い知識やノウハウをもとに、幅広く専門的に対応できるよう日々努めています。お困りごとがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。→事務所紹介・プロフィール
PAGETOP